odd eyed

山本雅子 「odd eyed」 11.5×9.5㎝

 

山本雅子 作品のご案内


 巷では猫がブームとのこと。山本雅子先生は、長年、ひび割れた絵肌に猫を描き続けてきました。2匹の猫(頭の黒い猫はゴローさん、茶色い猫は栄吉)からインスピレーションを受け、独自の世界を表現してこられました。繊細な神経と強い感受性にあふれ、不思議な詩的イメージとその空間の世界を見るものにわきたたせてくれます。また、そのような絵画に合わせてひとつずつ作り上げる独創的な額装も、作品世界をより一層深めております。新作を含む、よりすぐりの作品をご紹介します。どうぞ、ご覧いただき、ご興味がありましたらご連絡ください。(価格は税込みとなっております。)

山本雅子作品はこちらから                             2016年4月

 


有元利夫 作品のご案内

 

 有元利夫氏が亡くなられて30年がたちますが、相変わらずその人気は衰えず、また、その作品はますます希少化され、価格も上昇ぎみです。 福原画廊が今現在ご紹介できる作品をリストアップしました。どうぞ、ご覧いただき、ご興味がありましたらご連絡ください。なお、立体以外はすべて額付です。価格及び作品詳細はメール等でお問い合わせください。

有元利夫作品を見る
 
 追記 2016年度版の有元利夫カレンダーが新潮社から出来上がりました。当社からもお譲りできます。 価格は1000円+消費税+郵送料(代金引換郵便で手数料もかかります)です。数に限りがありますので、お早めにご注文ください。

 尚、ご連絡はFAXかメールが有り難く思います。

2015年10月7日
福原画廊
福原 忍
FAX番号 03-3289-1710
メールアドレス g-fuku@yacht.ocn.ne.jp



西田多希 作品のご案内


  有元利夫の唯一のお弟子さんである西田多希さんの作品をここでご紹介します。
 作品の整理をしましたところ、まだ展示していない作品もあり、新画廊の中ひとりで1点1点並べ楽しんでおりました。
 HPではわかりにくいかもしれませんが、西田さんの作品の暖かいマチエールの良さはファンの皆様には、お解かりいただけるのではないかと、ご紹介する次 第です。
 もし、ご希望の作品が心に響きましたらご一報下さい。 ( 早めに‼ )

 宜しくお願い申し上げます。
 尚、ご連絡はFAXかメールが有り難く思います。


2011年1月28日
福原画廊
福原 忍
FAX番号 03-3289-1710
メールアドレス g-fuku@yacht.ocn.ne.jp

展覧会スケジュール  | 展示室 | リンク



〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-15
長谷ビル 3F
電話・ファックス:03-3289-1710
電子メール:g-fuku@yacht.ocn.ne.jp